ビジネスは自動車の運転と同じ

ビジネスと自動車の運転

世の中に出回っているHow to(ハウツー)を実践しても

うまくいく人たちって非常に少ない

 

あるいは

 

一定期間だけしか成功しない

こういったことは良く耳にしますよね。

 

これってノウハウが悪いことが原因でしょうか。

 

実はノウハウそのものに問題ないことが多く

ほとんどの原因はノウハウ以外にあります。

 

 

その理由を明確にするために

自動車の運転を例に挙げると分かりやすいと思います。

 

自動車を走らせるためには

・自動車

・運転方法

・運転する人

この3つが必要です。

 

自動車は目的地まで快適に移動ができる

非常に便利の乗り物の1つですが、

少しでも運転方法を間違えてしまうと凶器となります。

 

そうならないために教習所がありますよね。

 

ここから何故ビジネスと

自動車の運転が関係するかという理由をお話します。

 

自動車というのは冒頭でお伝えしたノウハウそのものです。

 

問題解決する【直接的な手段】です。

 

運転方法というのは目的地までの行き方です。

どの道を使って目的地まで行くのか。

どれぐらいのスピードで目的地まで行くのか。

 

目的を達成するための【プロセス】です。

ビジネスに置き換えると【マーケティング】です。

 

最後の運転する人は考え方です。

信号やスピードを守ってきちんと安全運転をするのか。

あるいはスピード違反、信号無視をするのか。

 

これは【マインド】です。

 

運転する人のマインドが正しければ

自動車を安全に運転することができます。

 

また

 

運転方法が正しければ

きちんと目的地まで辿り着くことができます。

 

つまり・・・

 

自動車(ノウハウ)は悪くないのです。

 

同じノウハウで成功している人がいるなら

間違いなく問題はノウハウではなく

【プロセス】または【マインド】です。

 

ただ、ノウハウはいつか時代とともに廃れます。

 

自動車が進化していくのと同じように。

旧型の自動車は一般人は買わないですよね。

 

それと同じです。

 

一定期間しか稼げない人は

ノウハウの劣化に気付きません。

 

なぜ使えなくなったのか分からないのです。

 

自動車でいうなら

たまたま走ってたら目的地に偶然着いてしまった。

 

でも、次の目的地が分からない・・・。

といった状況です。

 

再現性のある人は違います。

 

自動車がパンクしてしまったタイヤを替えよう。

道を間違えたから、こっちから行こう。

ガソリン無くなりそうだから補給しよう。

 

何が原因か気付けているのです。

 

全く別の自動車(ノウハウ)になっても

これらの問題に気付けます。

 

なぜなら、再現性のある人は

【プロセス】=【マーケティング】を

理解しているからです。

 

ですので

ノウハウそのものが悪くはないことが大半ですが

くれぐれもノウハウに依存したビジネスは気を付けてくださいね。

最先端のお金の稼ぎ方を学べる学校

[本投稿の感想を聞かせてください]

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

LINEで送る
Pocket